読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D.E.A.R.

某事務所のATMのひとりごと

SexyZoneのツアーをどうしても見に行ってほしいと心の底から思う話。

 

 

どうも有岡担です。

 

 

「SexyZone presents SexyTour 2017~STAGE」

名古屋公演行ってきました。

 

 

 

何度もいうけど私は有岡担です。

ですが数少ないリア友ヲタクが風磨担で常に隣で風磨くんはね風磨くんはね〜と騒がしいため、セクゾの現場は常にお邪魔しています。

 

 

 

 

結論からいうと今回のツアーは絶対皆さんに見てほしいです(絶叫)

 

 

 

 

だから今回はそれを絶対にネタバレをせずに伝えたいと思います。

 

 

 

これを読み終えた時にはみんなが

セクゾ 【譲】 って検索してるといいな(笑)

 

 

 

 

JUMP担なら知っているであろうJr.時代のあのあどけないふまけんの姿。

JUMPのバックでB.I.ShadowからSexyZoneに育ちデビュー。デビューを見届けてからしばらくは少年倶楽部やジャニーズワールド、カウントダウンコンサートで共演していました。

しかしある時突如落とされたジャニーズ派閥爆弾。これによりHey! Say! JUMPとSexyZoneの共演は夢のまた夢になってしまったのです。

 

 

 

ありふまって最強なんだぜ!!

有岡くんが初めて奢ったりプレゼントあげた後輩が風磨なんだぜ!!胸熱!!

f:id:cf_ezDJ415:20170328211358j:image

DEARとセクゾの今回のうちわの調和性?親和性?もヤバイよね!(フォロワーのけんやまお化けも騒いでたけど)

天使と悪魔だよね!すき!ありふま早く共演して〜〜〜(ありふま厨)

 

 

 

 

JUMP担とセクゾ担、お互いに距離が生まれてしまってここ数年はお互いの事を全然知らないって事も多いんじゃないかなって思います。

今年、JUMPは10歳、セクゾは5歳です。

 

 

 

JUMP担へ。マリウスおっきくなったよ。

セクゾ担へ。端っこにいた伊野尾くん人気者になったよ。

 

 

そんな感じでしょうか。

 

 

 

 

冒頭でも言ったけど、とにかく

私はSexyZoneがデビューしていく姿や今までを知っている人達みんなに今回のコンサートを見てほしいです。

 

 

 

色々あってやっと迎えた5周年。短いようで長く、でもあっというまで。その中でメンバーそれぞれが感じた事とか色んな思いが詰め込まれたコンサートになっているんじゃないかなって感じました。

 

 

 

 

ツアータイトルにも含まれているSTAGE。アニバーサリーアルバムにも同名の曲が収録されており、メンバー5人の作詞です。

5人グループでデビューしたけど色々な事情で3人になってしまったり、、、それを乗り越えてここまで来て、今また5人でステージに並んで立っている。とにかく5人にこだわったこのライブ。

STAGEという言葉にも様々な意味がちゃんとあります。これに関してはコンサートの結構序盤でマリウスくんからの説明があるのでここでは言いません。涙もろい有岡担はすでにここで大号泣でした(笑)

 

 

 

そしてこれからセクゾのツアーに行くよ!とか行きたい!という方に私からどうしても伝えたい事がいくつかあります。

 

 

 

・新曲のROCK THA TOWNを聴いて下さい(本日発売!)

・ハンカチの持参を忘れずに

ファンサという概念は捨てて!

 

 

そして

レポなどのネタバレの類は絶対に見ない方が良い!!

という事です。

 

 

 

 

一つ目は、SexyZoneのメンバーはとにかく客席のファンにマイクを向けて「歌って歌って〜」芸がすごいです。

何なら発売前のカップリング曲や歌詞の存在しない間奏部分まで歌わせます(そんなん無理や)

 

 

(o'ω'o)無理じゃない、歌うの。

 

とブルゾンけんと先輩が煽ってきます。

これはもう歌うしかない。

 

 

 

 

ですからとりあえず新曲、聴いてから行ってください!(笑)そしたら何となく歌えるから!!ね!!いや発売されてないしwwwって私達みたいにモニターの歌詞チラチラ見ないで済むから!(笑)

なんなら発売された曲はみんな歌えるのが当たり前の世界だよ!セクゾ担は意識が高いんだ!!

 

いつの日かみんな歌えてるのに双子2人して歌えなくて棒立ちしたあの日を私は絶対に忘れない。悔しすぎた。絶対。その日コンサート終わりのファミレスで聴き込んだ日を私は絶対に忘れない。

 

 

 

 

二つ目は多分大抵の人が涙無しでは見ていられない(はずだ)からです。

元々涙もろいおばさんなのでMC前に何回か泣きました。泣きすぎて張り切ってバチバチに決めていったMaybellineマスカラも全落ちしました。(曲中になんとか拭き取り直すことに成功)

隣で例の風磨担も泣きすぎて目が痛くなっていつの間にかコンタクト外してメガネになってた(笑)

 

大袈裟かよって思われるかもしれないけど本気泣きだったんで馬鹿にする人は涙拭くようにハンカチ持って行ってくれ。本当に。

 

 

 

 

 

三つ目は、今回会場に入った瞬間に感じた「5人のパフォーマンスで完全勝負なんだな」ってこと。アリーナ構成はネタバレに含まれるのか微妙な所だけどファンサを貰おうとは思っちゃダメです。アリーナ構成的に貰えないから(笑)私は元々ファンサに思い入れがないから良いけど欲しい欲しい!もらいに行くぞ!って人にはなかなかキツいかな(笑)

今回はそういう趣旨じゃないのね、5人のパフォーマンスで魅せる!っていう、5人で作りあげるという事にこだわったこのSTAGEを感じられて私はすごく楽しかったです。

(はじめに風磨くんはファンサしたくないからこうしたんだろうなって思ったのは秘密)

 

 

 

 

そしてこれが1番伝えたい事で絶対にネタバレを見ないで行ってほしいです。

私自信、ツアー初日に入れない時はがっつりレポなどのネタバレを見ていきます(笑)

でも!今回はレポを見ない状態の初日に入れて良かったと心の底から実感しました。

だから皆さんにも今回ばかりはレポは見ないで!!って言います。やっぱり感動や驚きが半減する(笑)ここでこう来るのかあ!!!!とか。ソロコーナーとか本当にこだわりぬかれていて担当のいない私が心から楽しめた。

あと、きっとネタバレを風磨くんは嫌がるよ( )

 

 

 

あと1番レポを見て欲しくない理由は、5人なりに色々考えて作りこんできた事がよく伝わってくるステージだと本当に感じたし、5年という月日でパワーアップした所をたくさん見ることが出来たから。

だからこそこれからコンサート行くよ〜!って方は

SexyZoneのメンバーみんなの、このSTAGEに込めた今までの感謝の気持ちや込められたメッセージを直接皆さんの目でみて、耳で感じて、直接受け取って欲しいな、と思います。

これが1番伝えたかったことです。だからネタバレは見ない方がいいよ!(笑)

 

 

 

SexyZoneのみんな、5年でこ〜んなに大きく立派にかっこよくなったんだよ!!是非セクゾの成長を感じてください!!!

ふまけんのJr.時代をみていてSexyZoneのデビューを見届けたJUMP担なら、ああセクゾもこんなに大きくなったんだなあって、もっとこのグループの事を好きになれると思います。

SexyZoneの事好きになって!!お願い!(お前は誰だ)

 

 

 


JUMPのバックについてくれていた数少ない後輩が大きくなって行く姿が純粋に私は嬉しいし、また共演してくれないかなあと願っています。セクゾちゃんを勝手に親目線っていうか家族みたいに見ている有岡担なのではじめっから大号泣でした。

 

 

 

 

急なご縁でチケットを手に入れ、前日深夜に名古屋行きを決めたドタバタ遠征劇でしたが私は行った事を後悔していません。

むしろ外れてすんなり諦めて入らなかった方がよっぽど後悔したと思います。

 

 

 

今回の構成は風磨くんが主に考えたときいて、納得したというか、夏のソロコンに続けて本当に菊池風磨らしいステージでした。

みんな思いっきり騒いだりセクシーに魅せてキュートにぶりっ子してみたり歌いあげたり。

 

 

彼の作るコンサートは

誰もが心から楽しめるライブ、であって、みんなで作り上げるライブ、そして何より風磨本人が楽しんでいる

一体感っていいね(笑)

普段恥ずかしかったりで全然歌ったり声出したり出来ないヲタクなんだけどね、風磨くんの作り上げるコンサートでは自然と声出しちゃうんだよね。

 

 

最後の挨拶やパンフでも今までのSexyZoneへの思いと、最近感じている事を語ってくれていて。

 

 

 

正直SexyZoneが嫌いだった風磨くんが夏のソロコンで

今の僕の夢はSexyZoneになる事です、小さい子がSexyZoneになりたい!って言ってくれるような、そんな存在になりたい

って言い出して。それだけで涙が止まらなかったのに、この前のツアー初日には

円陣を組んだ時に心の底からこの5人でSexyZoneで本当に良かったなって思った

って。なんだかんだあったけどやっぱり風磨くんはケンティーの事が大好きで、ふまけんってサイコーにふまけんで。絶対的シンメなんだよ!!!ヤバイよね!!私もそんなふまけんがなんかんだ大好きです。

 

 

 きっと「5年かけてようやくSexyZoneになれた」菊池風磨はこれから先もっとみんなと共にSexyZoneになって行くんだろうな〜と思うと見守りたい気持ちでいっぱいです。

 

 

いま、STAGEを聴きながら、歌詞をみながらそう感じています。いやあ、本当に泣ける。

 


「いつか、いつか...」
少年の夢が
一つ 二つ 合わさってく
今は 五つ 色を灯す
この声を 遠いどこかへ
響かせたい だから
枯れないで いつまでも
回すんだろ? この手で この地球(ほし)を

 

 

赤い薔薇に誓う
その棘が刺さろうとも
歩いていく あなたと この“未知” を

 

 

5人でこの先もこの地球を回していくことを赤い薔薇に誓うSexyZoneを陰ながら見守りたいと思います。

 

 

 

ん??結局何が言いたいのかよく分からないサイコーに気持ち悪いブログが出来上がったけど。

 

 

あともう1度言っておく。私は有岡担だ。

 

 

とにかくそんな熱い男・菊池風磨の構成した私にこんな気持ち悪い文章を書かせてしまう合法ドラッグのような「SexyZone presents SexyTour 2017~STAGE」はまだまだ始まったばかり!!

チケットを手に入れる事が出来たら皆さん是非行ってみてください!!

 

 

#SexyZone #STAGE魂 #菊池風磨